スマホサイト制作のポイント

2014/10/31

スマホサイト制作

スマートフォン(スマホ)は、急速に普及しつつあります。
IDC Japanの調べによると、2013年時点の日本でのスマホの普及率は、スマートフォンが49.8%でした。
国民の半分が所有している状況です。特に若い世代の所有率が高いのが特徴です。

日本国内でのスマホの普及率世代で見るスマホ普及率

若い世代を対象に商品の広告をする場合、スマホサイトを制作することが有効です。
また、学生を採用する場合も、企業のホームページをスマホで制作した方が、アクセスして欲しい対象に情報を伝えることができます。

レスポンシブでのサイト制作のメリット

レスポンシブでサイトを制作すれば、PCでも最適なサイズで表示できるので、若い世代と中高年の世代の両方がアクセスできます。
セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されたWordPressを利用すれば、一層効果が高まるでしょう。

スマホサイト制作のポイント

多くの機種、端末に対応させる。
主なスマホは、iPhoneとandoroidです。
しかし、今後はandroidがシェアの大半を占めると予想されています。

スマートフォンOS別契約数シェア

androidは多くのメーカーが開発している為、仕様が大きく異なる場合があります。
その為、多くの機種、端末に対応させる必要があります。
レスポンシブでサイトを制作すれば、問題がないでしょう。