レスポンシブデザインでのwebサイト制作の利点

2014/08/04

多くの利点があるレスポンシブデザイン

様々なデバイスでの閲覧に柔軟に対応する事ができるレスポンシブデザインでのwebサイト制作には利用するユーザーにとっても、管理する制作者にとっても多くの利点が存在します。
ここでは、その利点の一部について詳しく見ていきましょう。

サイト管理を効率的に行える

レスポンシブデザインでは、一つのレイアウトを変更するだけで全てのデバイスでの表示を変更することが可能です。
そのため、バグや修正があった場合にもデバイス毎の対応を行う必要が無く、webサイトを管理する上で非常に効率的です。

デザイン・操作性を統一することができる

パソコンで閲覧しても、モバイル端末で閲覧してもレイアウトは変わるもののデザインは統一されているためユーザーに一貫性のあるブランドイメージを持ってもらえます。
また操作性についても、パソコンでよく見ているサイトを扱うのと同じような操作感でモバイル端末でも、サイトを見られるので、ユーザビリティーの向上につながります。

URLがひとつなのでSNSなどで共有しやすい

ひとつのwebデザインで運営を行えるので、デバイス毎にURLを用意したり、各デバイスの互換性を気にする必要が無くなります。
このことは、TwitterやFacebookなどのSNSでURLを共有する際デバイスによっては見られないなどのストレスをなくします。
シェアやリンクが容易にできるようになれば、サイトの閲覧数も自然と増加していくでしょう。