江東区にあるWeb制作会社BRISKの社長日記 2015年9月

投稿日:2015年9月20日

もう9月です。
4月に4年目の期がスタートしもう半分が終わろうとしています。

4月に立てた「BRISK 1.5」という目標については
なかなか良い感じに結果がでいます。

後半も気を引き締め1.5とは言わず、もっと成長できればと思っています。

「BRISK 1.5」は前期に比べ全て(売り上げ、クオリティ、スピード、メンバー数)を1.5倍にするという目標です。

前期は数字がかなり悪かったので、1.5倍にはしやすい目標ではありましたが
このまま下がるか、V字回復できるかはその時点ではわからなかったので
目標を掲げ、意識を変え、結果を出している現時点の推移は非常に満足です。

▼先日行われた新メンバー歓迎会&おそい暑気払い
BRISKメンバー

その中で、メンバーは現在9名で、期がスタートした時点では5名だったので
目標はクリアしていて、しかも、なかなかよい採用ができたと思っています。
 
 
理由は何かと考えると・・・・
 
 
少し前までは、江東区住吉という場所がポイントなのかと思っていました。
渋谷とかでオフィスを構えていたら山ほどあるWeb制作会社でBRISKを見つけられない思うので
東京のはずれにポツンとあるWeb制作会社に目が留まるのかと思っていました。

ただ、最近入ったメンバーは川崎から来ており、Web制作会社を100社以上通過し
BRISKに出勤してくれています。

場所のメリット以外でも、残業をあまりしないや、未経験から若手を育てるという点で
会社の特徴としてもBRISKを選んでくれているかな。とも思っています。

また、採用試験もいろいろな失敗事例・成功事例からかなり精査できてきました。
会社を作った当初は、面接のみで良いか悪いかを判断してましたが
いくつかあったミスマッチから適正検査、簡単な実技の中でBRISKに合うかを判断していて
BRISKに合う人を採用できるようになってきました。

内定後の面談でも会社の良い点・悪い点、会社が抱えている課題を率直に伝えているので
入った後に問題になる事も無くなってきています。

また、人が突如増えるので、お客様に採用についての考えを聞かれる事も
あるのですが、Web制作は人に仕事がつくので、仕事を取るのと、人を採用するのは
同じプライオリティで考えていて、仕事が無くてもいい人がいれば採用し
仕事があってもマッチしなければ採用をしない。という考えで取り組んでいます。
すごく優秀な人だけを取りたいという考えでは無くBRISKにマッチする人を取りたいという採用をしています。

そんな感じで採用も含めBRISKは後半も頑張ります!

では。

城戸

関連記事

カテゴリー: BRISKについて, 社長日記
  • LINEスタンプ販売中!「カフィーノ♪」 BRISKオリジナル