コスパ重視!会社近くのワンコインランチ5店(墨田区両国編)

2016/01/08

※ローディング完了時にお店マップが表示されます。
1コインランチ両国

あっという間に新年になりましたね。
忘年会から新年会で休む間もなく飲んだり食べたりしている人も多いのではないでしょうか。
ちょっとお金を使いすぎて食費も切り詰めないと…、という時に助かるのがワンコインランチです
(パート1はこちら)。
今回は相撲など下町の魅力いっぱいの街、両国をご紹介します!
※消費税の影響も考え、税込540円までをワンコイン対象とします。

1.駄菓子屋・本所かえる本舗 540円(税込)

かえる本舗外観
まさか駄菓子屋でランチを食べられるとは!
駄菓子屋らしく駄菓子やかなりレトロなゲームマシン等が並んでいます。
かえる本舗店内
また、両国という立地だからなのか、名だたる力士達の手形色紙が
沢山貼られています。

かえる本舗ランチ
こちらのワンコインランチはなんと10種類から選べます!
私は唐揚げ大好きなので、今回も唐揚げ定食。
お味噌汁が付いています。
唐揚げは衣がサクサク、中の肉はジューシーで美味しいです。

相撲とゲームと駄菓子とワンコインランチ、
食べる以外にも沢山興味を惹かれるお店でした。

ホームページはコチラ!!
食べログはコチラ!!
ぐるなびはコチラ!!

鉄板酒場 アケボノヤ 500円(税込)

あけぼのや外観
両国駅から徒歩1分とすぐ近く、小道を入った所にあります。
どて焼が名物の居酒屋さんです。
「鏡割り」付きの飲み放題コース…気になりますね。
是非夜来たいお店です。
ワンコインランチは鶏テリ玉丼と牛すじカレーの2種類です。
今回は牛すじカレーを頼みました。
あけぼのやランチ
柔らかい牛すじカレーにみそ汁、サラダがついてます。
居酒屋のランチはたいがい美味しい気がしますが、こちらのお店もやっぱり美味しかったです。

ホームページはコチラ!!
食べログはコチラ!!
ぐるなびは コチラ!!

3.ポパイの台所 500円(税込)

ポパイ外観
このお店は両国駅出てすぐ。両国の有名ビアパブ「ポパイ」が
ランチは「ポパイの台所」と名前を変えて定食屋さんになっているそうです。
このお店はクラフトビールが有名で、実に70種類ものクラフトビールを揃えているそうです。
このお店も夜来たいですね!

ここのワンコインランチは食券方式です。かなり混んでますが、席が沢山あり、回転も非常に早いので、並んでいてもあまり待たないと思います。
唐揚げと生姜焼きのセット(Bセットだったかな…)を選びました。
ポパイランチ
こちらキャベツが大盛りで野菜不足の私には非常に助かります!
いかにも洋食という感じの味で、非常に満足しました。

食べログはコチラ!!
ぐるなびはコチラ(リンクは麦酒倶楽部POPEYEです)!!

4.大善鮨 500円(税込)

大善鮨外観
昔「お寿司屋さんは『寿司』と書かれているお店より
『鮨』と書かれているお店の方が高級」という怪しい話を聞いた事がありますが、
このお店はのれんと道路の看板は「鮨」で壁の看板とひさしは「寿し」という
ハイブリッドタイプです。

大善鮨ランチ
お店は昔ながらのお寿司屋さんって感じで落ち着きます。
お寿司屋さんでワンコインランチって、ちょっと贅沢な気分になりますね。

ワンコインランチは五色丼です。サーモン、ネギトロ、とびっこ、アジ、納豆が入っていて、
サラダとお味噌汁がついています。
午後の仕事にいい影響を与えてくれそうな美味しいランチでした。

食べログはコチラ!!
ぐるなびはコチラ!!

5.文殊 両国本店 520円(税込)

文殊外観
このお店、恥ずかしながら私は全然知らなかったんですが、「文殊」グループの本店で、そばフリークの聖地と呼ばれているとか。
店内にも色々な雑誌等の掲載記事が貼られています。
いつもはうどん派なのですが、今回はたぬきそばとめんたいこミニごはんセットを頼みました。

文殊ランチ
こういうランチを食べると下町っぽくてなんか通になった気分ですね。
次回はうどんにも挑戦してみたいです。

食べログはコチラ!!
ぐるなびは コチラ!!

今回は両国のワンコインのお店を紹介しました。今回もマップに登録しましたので、
両国方面に来られる方は使ってみてください!!