(ちょっと辛口)ホームページ制作比較サイトのまとめ(2019年経過追加)

2012/11/09

【2019年.8月追記】
以下の記事を会社設立6か月経過した時点(2012年11月)で纏めました。
会社設立当初は前職から仕事を頂く事がありましたが
基本コネは無く、いかに新規受注を増やすかを考えていろいろ模索していました。
その中で「ホームページ制作比較サイト」を見つけ、いろいろ試した結果を当時纏めました。
そして、7年経過した2019年の内容を最後に纏めていますので是非最後まで読んでください。

目次

Contents

  1. 2019年時点のホームページ制作比較サイトのまとめ
  2. 2012年.11月時点のホームページ制作比較サイトのまとめ
  3. おまけ。比較サイトを使わなくなったエピソード

2019年時点のホームページ制作比較サイトのまとめ

2019年現在はどのような比較サイトがあるかも少し追加しました。
2012年時点に比べ比較サイトの数が多くなり、淘汰され比較サイトも比較される時代に突入でしょうか。(滑稽ですね。)
2012年もそれぞれのサービスがありましたが掲載数がこれまで多くなく、掲載数や案件数で競っているようです。
そして何を隠そう今回PICK UPしたサイトに弊社BRISKも掲載されています。
弊社からは掲載依頼をしていません。そんな時代に突入です(笑)

Web幹事 https://web-kanji.com/


掲載させてください。とメールが来まして仁義を通す好印象です。
利用した事ないですが、コンテンツにも力を入れており使ってみても良いのでは。
と思います。

アイミツ https://imitsu.jp/list/hp-design/


使った事は無いですがネットで調べる限り評判はあまりよくないようです。
ご自身で是非調査される事をお勧めします。

フリーランス~もしかしたら2019年は、こちらが本命!?~

ランサーズ https://www.lancers.co.jp/
クラウドワークス https://crowdworks.jp/
ココナラ https://coconala.com/

最近はTVCMも多くしており、個人の方にホームページ制作を依頼する。
リスクはあると思いますが「アタリが出たら儲け!」という印象です。
評価が高い人を選んだら外れなくアタリを引けるのでしょうか。
こちらも申し訳ないですが使った事がないですね。

ほんとのお勧めは!自分の足で

ほんとのおすすめは、知り合いに良い会社を紹介してもらったり、自分で検索していい所を見つけるなどです。
ホームページ制作は作るのに1~2か月は最低でもかかります。
マッチングサイトで簡単に見つけるのではなく、最初に自分の目で良い会社を見つけるのが重要です。
3~5社の制作会社に会い自分に合う会社を見つける事が後の1~2か月を楽にする一番いい手段です。
その中にBRISKも入れてもらえると大変うれしく思います。お気軽にお問い合わせください

2012年.11月時点のホームページ制作比較サイトのまとめ

弊社も人が増えてきて、案件を増やす必要がでてきました。
そこで、ベタですが、ホームページ制作会社を紹介しているサイトに広告を出そうと検討しています。

当初、AdWordsのクーポンが来たのでAdWords広告を使ってみようと
クーポンを使い広告を出したのですが効果が見られませんでした。
効果がでる程お金を使っていない。が正しいかもしれませんが。。。

ノウハウが無い中でAdWordsを使い続けるのも正直不安だったので他の方法を探していた時に
ホームページ制作比較サイトが気になり調べてみました。

各社サービスが多少違うので私の目に留まったまとめてみました。

 
 

ホームページ制作ガイド(http://a-homepage.com/)

ホームページ作成会社選びの決定版!!ホームページ制作ガイド
こちらは月額固定で最低3万円~
3万円で7件まで案件情報が閲覧できるようです。
GMOグループなのでキーワード対策にお金がかかっている感じがします。
 
 

ホームページ制作.jp(http://www.homepage-seisaku.jp/)

ホームページ制作なら全国から比較&選べるホームページ制作.jpへ
1つの案件情報を閲覧するのに3,000円かかります。
SEO対策や広告に費用がかかってそうで、案件数が多そうです。
 
 

ホームページ制作比較ドットコム(http://www.hpmasters.com/)

ホームページ制作比較ドットコム-全国(東京・神奈川・大阪・名古屋など)の作成会社へ一括見積もり
1つの案件情報を閲覧するのに3,000円かかります。
現在キャンペーンで初月は、1案件あたり1,000円になっていてお得です!
 
 

Bizseek ホームページ制作(http://www.bizseek.jp/homepage/)

ホームページ制作会社探しならBizseek(ビズシーク) ホームページ制作で!
受注に対する完全成功報酬型で、受注金額(制作費用)の20%をお支払するようなものです。
無駄が無く良いと思うので掲載を開始しました。
 
 

発注ナビ(http://hnavi.co.jp/)

システム開発の会社を探すなら【発注ナビ】
営業マンが来てくれて説明してくれました。
効果が非常にありそうですが、サイトに公開できる実績が無いと掲載できないようで
まだ、公開できる実績が無い。。。という感じです。
タイミングを見て掲載を検討したいと思います。
 
 

今回紹介しなかったものも含めたくさんあるので
今後費用対効果の良いものを使っていこうと思います。

おまけ。比較サイトを使わなくなったエピソード

現在、「ホームページ制作比較サイト」は全く使っておりません!!(笑)
そこには使わなくなった理由がありました。

2012年にこの記事を書いた数か月後に1件、比較サイト経由で受注しました。
その時の気持ちで言うと、「比較サイトにコストかけたし、利益でなくても1件取らないと会社の士気が落ちそうだ。」
という比較サイト選んだし使ったし、結果出さないと。という思いでした。

その時、30万弱で出したお見積りを値切られ15万円で出し、弊社に依頼頂けるという事になりました。
半額にするなんて事は当時も滅多に無かったですが、
比較サイトは競合が多く価格競争になりますのでどこまでも価格を叩かれます。

結果を出したいというモチベーションだったので今回だけは15万円に応じ、案件をスタートしました。
デザインが終わり、htmlコーディングを終えた頃にクライアントから方向性が変わったから
今作っているサイトいらなくなった」と連絡がきました。
では、作業している所まで請求させてください。
と言うと納品後に請求というルールなので無理と言われました。
唖然としていると、別のサイトを作りたいという相談がそのクライアントから来て愕然とした事を鮮明に覚えています。

私は運悪くそんな経験をしてしまったので比較サイトは、それ以降使わなくなりました。
費用をかけそんな方と仕事したく無いという気持ちからです。

今は幸い、ホームページからのお問合せが増え、比較サイトなどは使わなくてよくなっています。
やはりサイト制作会社はホームページを磨くのが一番ですね。
集客に強いサイトも作る事ができ、お客様にも構築で終わる事なく運用のお手伝いなどでも重宝頂いております。

また、集客で広告を使う場合、何が良いかと聞かれたら
今は、リスティング広告だと答えます。
比較サイトに比べ、費用は掛かりますが長期的に使う事でコストパフォーマンスも改善できます。
ただリスティング広告について、どの業者でもOKではなく結果を出せない詐欺まがいな会社もあるので
その辺の選定をうまくしないといけません。
詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください!

また、数年後にリスティング広告の結果の報告もできればと思います。

では。

城戸貴之