• ホームページ制作
  • BLOG
  • ラグビーワールドカップ開幕!とチーム制・採用について(社長日記 2019年9月)

ラグビーワールドカップ開幕!とチーム制・採用について(社長日記 2019年9月)

2019/09/26

ラグビーワールドカップ開幕!とチーム制・採用について(社長日記 2019年9月)
9月はなんと言ってもラグビーワールドカップ!開幕しましたね。

当初は行く予定なかったのですが
インスタで選手が日本に来ている写真を見て
胸が高まり興味がわきました。

▼ディズニーランドで、はしゃぐ前回大会大活躍のレジェンド二人。

この投稿をInstagramで見る

Who doesn’t love Dumbo? #tokyodisneyresort #PR

Dan Carterさん(@dancarter_)がシェアした投稿 –

▼電車に乗るオールブラックス。なんとも言えない違和感です。

▼増上寺のオールブラックス

この投稿をInstagramで見る

Squad. 📸: @gettysport

All Blacksさん(@allblacks)がシェアした投稿 –

9月12日にチケットの状況をみるとなんとまだ9月20日の試合の空きがある。
チケットGETしようとアクセスしても
「希望の枚数が用意できません。買い物カゴに追加できない場合は購入完了後、改めてお試しください。」
とメッセージができるのですが1枚にしても同じメッセージで購入できません。

なんじゃこりゃとネットで調べてみると
他の人のカートに入っているのでチケットはあるけどあなたのカートには入らない。
ような感じでした。

何度もアクセスするとタイミングでカートに入るので
微妙な仕様と思いながらも、この仕組みのおかげで直前でも
チケットが買えたと思います。

また、売り切れのチケットが復活するような現象もありました。
決済後の返品はできない仕様なのでコンビニ決済した人が期限まで払わなかったのかな。
なんて想像しながら時間ある時にポチポチしていました。

ラグビーは前回のWカップで日本がいい結果を残し
その後の国内リーグで見たい人がいるのにチケットが買えない。
という現象があったので、その二の舞になるかと心配もしました。

少し不公平なこの仕組みに不満を持った方もいるのでは。
と思いながらも個人的には予選屈指の好カード「ニュージーランド v 南アフリカ」戦を見に行く事ができ大満足です!

▼国歌斉唱。いよいよスタートです。
国歌斉唱。いよいよスタートです。

▼試合前のハカ。南アフリカサポーターがハカを打ち消すように歌を歌っていてほとんど聞こえなかった。。。
試合前のハカ。南アフリカサポーターがハカを打ち消すように歌を歌っていてほとんど聞こえなかった。。。

▼世界最高峰の戦い。前半が特によかった。
世界最高峰の戦い。前半が特によかった。

▼23-13でニュージーランドの勝利!
23-13でニュージーランドの勝利!

普段スーパーラグビーも見に行っているので
ニュージーランド、南アフリカの選手のプレーを生で見る事はありましたが
4年に1度のワールドカップではやはり仕上がりが違いますね。
凄かったです!

話を仕事に変えます。

チーム制について

9月からスタートしたチーム制ですが
すべてうまくいっているとは言い難いです。
まずは結果の数字が思わしくないと感じています。
タイミングもあるとは思っていますが結果としてそうでした。

メンバーの空きが生まれていると感じる事もあり
前のように連携していればこのLPが受注できたかも。。
という事もありますが、メンバーの成長も考えると
限られたリソースの中で慣れない作業にチャレンジしたり、空いた時間でブログを書いたりと
前にはなかった時間が発生します。
この時間をどれだけ有効に使うかが今後成長できるかどうかの分かれ道になります。

また、空かない人はずっと仕事があり、空く人はあくような事になっています。
前は会社としてリソースを埋めるという事をしていたので何か作業を振られている状況でした。
今は、小さいグループに分かれているのでうまく業務をあてはめるのが難しいと感じる事もあると思います。
ただ、忙しい人はずっと業務に追われています。その違いを意識し足りてない何かに気付く機会になればと思います。

チーム制は期間を決めてスタートしていますので
その気づきで会社全体での動きになった際にさらなるバリューを出せるようになれたらと思います。

ただ悪い事だけではないです。
平均して帰宅時間は早くなったように感じます。
前は、頼りになる人に仕事が集まっていたので遅い人が偏った印象でした。
小さなグループに分ける事でその偏りがなくなり平等と思う事はあります。

成果を出している人は、帰宅時間が早くなり数字が作れているという結果になっています。
評価も明確にする機会なので、是非結果にこだわり、結果を出してほしいと思っています。

採用について

そして採用についても再開しました。
中途採用を少しと2020年卒も少し追加でと考えています。

この2~3年が今後の5年を作る大切な年と考えているので
良い方と出会えればと思います。

久々の採用は、前よりも慎重に行っており
良いと思っても気になる点があれば2回目の面接をして気になる点をクリアにしています。
以前は、いい方がいれば逃すものかと早々に内定を出していましたが
今は違います。石橋を叩いて渡る。的に慎重になっています。

また、面接ではネガティブな話も多くするように変わりました。
社長日記はその月の事を率直に書いていますが、そこには書けない話も当然あり
求職者がBRISKに対して綺麗すぎるイメージになっているものを一旦落とし、
それでもBRISKにマッチするかを双方確認しています。
入ってからイメージが違うは避けたいので厳しい部分等もなるべく共有するようにしています。

若い人は、率直に言わないと伝わらない事もあると感じていますので
面接で初めて会う人ですが、なるべく率直に伝えています。

このような動きができるのは、ここ最近の採用がうまくいっていると感じているので
現在のBRISKは人手不足ではなく今後を見越しての採用です。
このタイミングで焦らずに採用活動できる事が非常にでかいです。

BRISKの柱になると感じる方を採用をしたいと思います。

今後のBRISK、ラグビーワールドカップに是非注目してください。

では。
城戸。