WordPress 3.6(ベータ版)を触ってみました

投稿日:2013年5月10日

WordPress 3.6(ベータ版)が4月からダウンロードすることができるようになっています。

どこが新しくなったのか?
以下は、WordPress公式サイトからの抜粋です。

  • 投稿フォーマット: 投稿フォーマット向けの UI ができました。テーマ開発者は構造的データにアクセスするためのテンプレート用関数を使うことができるようになりました。
  • Twenty Thirteen テーマ: 今年のデフォルトテーマを、今年初の新リリースに含めます。Twenty Thirteen テーマは、独自性のあるカラフルなテーマで、特にブログ向けに作られました。新しい投稿フォーマットに完全対応しています。
  • 音声/動画: プラグインやサードパーティのメディアホスティングサービスを使わずに、音声・動画ファイルを埋め込んで再生できるようになりました。
  • 自動保存: 投稿がローカルで自動保存されるようになりました。ブラウザーがクラッシュしたり、パソコンが壊れたり、保存中にサーバーがオフラインになっても書きかけの投稿が消えてしまうことはありません。
  • 投稿ロック: 今誰が投稿を編集しているのかを見ることができ、その人がキーボードの前で居眠りしてしまった場合は投稿画面から「追い出す」ことができるようになました。
  • ナビゲーションメニュー: ナビゲーションメニューがアコーディオン型 UI の採用とメニュー位置の一括割り当てタブ分割でより簡単になりました。
  • 投稿リビジョン(履歴): リビジョン UI 機能が完全に新しくなりました。アバター画像表示、投稿履歴の流れがわかるスライダー、そして範囲内の比較をできる2つのスライダーという新機能が加わっています。

●音声・動画ファイルをドラッグ&ドロップで簡単に埋め込んで再生できます。便利ですね。
movie-test
注:デフォルトでは、PHPのアップロードデフォルト制限である2MBまでしかアップロードできないので、動画ファイルなどはどう考えても無理ですね。アップロード制限を変更する必要があります(以前の記事を参考にどうぞ)。

●投稿リビジョンのUIが変更になりました。投稿の修正をした場合、以前の投稿との差異の比較が見やすくなり、巻き戻しも感覚的に操作できるスライダー式のUIになりました。
rivision-test

変更機能を見ると、中規模から大規模ブログでより便利な機能がたくさん追加された印象です。まだまだベータ版なので、正式リリースが楽しみです。

ちなみに、2013年5月27日は、WordPressの10周年だそうで、記念イベントが行われたり記念Tシャツなどが発売されるそうですよ。

南本貴之

関連記事

  • WordPressの管理画面のカスタマイズWordPressの管理画面のカスタマイズ WordPressを利用したシステムで、管理画面をカスタマイズしたい、という時があります。 今回は特に、管理画面の左側にあるメニュー部分のカスタマイズについてまとめました。 […]
  • WordPressプラグインの日本語化WordPressプラグインの日本語化 WordPressは非常に多くのプラグインが出回っておりとても便利なのですが、 日本語対応しているプラグインは意外と多くはありません。 日本語対応していないものでも使いた […]
  • WordPressのカスタム投稿の追加WordPressのカスタム投稿の追加 WordPressでのサイト構築に当たり、随時更新していく記事が1種類だけの場合は、初期設定のWordPressでも良いかもしれませんが、 更新していく記事が複数種類ある場合( […]
  • WordPress 3.7 Beta版を触ってみましたWordPress 3.7 Beta版を触ってみました 以前の記事で、WordPress3.6 Beta版を紹介しましたが、 正式版は8月3日にリリースしたようです。 その後、WordPress3.7 […]
カテゴリー: PHP, WordPress
  • LINEスタンプ販売中!「カフィーノ♪」 BRISKオリジナル