BRISKは新卒採用に力を入れます(社長日記 2018年8月)

2018/08/20

BRISKは新卒採用に力を入れます(社長日記 2018年8月)
BRISKは設立7年目の会社で、今までも何名か新卒での採用をしてきました。
今年までは、新卒採用に力を入れようとは特に意識してなく
応募がきたら新卒、第二新卒、中途と関係なく書類選考、面接、採用をしていました。

そんな感じで採用活動をしていましたが、今年はたまたま4月に3名の新卒メンバーが入社しました。
今までは新卒メンバーを採用した際は、だいたい1名程度で
4月過ぎてから面接をし、「じゃあ明日から来てよ。」
という感じでした。
今年の採用から数か月前に内定を出し4月の入社までもちろん待っています。
入社までこんなにも待ったのは初で内定を出してから4月になるまで早く4月になって一緒に働きたいと思ってました。

大手企業のような、企業説明会や内定式などはありませんし
今後もやらない予定ですが、新卒メンバーの採用はどんどん増やして行きたいと思っています。

新卒採用に力を入れる理由としては、
今まで中途採用を中心にしてきましたが成功事例、失敗事例が溜まり
中途採用がどんどん狭き門になっています。

現在のBRISKは、どんな人でも活躍できる会社ではなくなりつつあり
BRISKで活躍するメンバー像が少し明確化してきました。
そうなると採用もむずかしくストライクゾーンが狭くなっている状態で
今後もっともっとストライクゾーンが狭くなると思っています。

中途採用をしない、力を入れないというわけではなく
難易度が高くなっているので新卒も強化という感じです。

また、過去を見ても新卒に関しては、6か月以上続くケースが多く
中途採用した場合には6か月の壁があり
仕事に慣れ、1人前になる6か月以内で離職する確率が50%近くです。
最近は少しづつ改善されていますがまだ油断できない状態です。
新卒の場合は6か月で離職するケースは今までにありません。

来年2019年の新卒は現在1名内定を出していて今から一緒に働くのが楽しみです。
また秋から冬にかけ追加採用を目指して採用強化していきたいと思っています。

最近、4月に入った新卒も頼もしくなってきました。

新卒採用に力を入れ
一年一年成長を実感できる会社にしていきたと思っています。

では。

城戸