WordPressのWPtouchプラグインがAndroid 4.1 未対応なので暫定対応してみた

投稿日:2012年12月20日

BRISKでは、ブログにWordPressを利用しているのですが、
モバイル機器からの閲覧を自動的に調整してくれる便利なプラグインがWordPressにはあります。
いわゆるガラケーに対しては「Ktai Style」、
スマホに対しては「WPtouch」というプラグインを導入しています。

このブログをモバイル機器から読んでくださっている方はすでにそれっぽいスタイルで見えていると思いますが、これはプラグインが自動的に調整してくれているのです。

しかし、Android 4.1 OS からのアクセスには未対応のようで、表示が崩れてしまいます。

そこで、暫定的な処置として、Android 4.1 からのアクセスに対しては、WPtouchを適用させないようにしてみました。

プラグイン「WPtouch」のソースを編集します。

【プラグイン編集】を選んで、
wptouch_edit_1

「WPtouch」のメインソースを表示させます。
wptouch_edit_2
以下の部分を検索して、変更を加えます。

修正前


・・・
global $wptouch_plugin;
$wptouch_plugin = new WPtouchPlugin();
・・・
  

修正後


・・・
if ( preg_match( "#Androids4.1#i", $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'] ) ) {
}
else {
global $wptouch_plugin;
$wptouch_plugin = new WPtouchPlugin();
}
・・・
  

これで、とりあえずAndroid 4.1 からのアクセスに対して、PCサイトをそのまま見せる(WPtouchを通さない)という暫定的な対応は完了です。

ちなみに、WordPressのプラグイン「WP Super Cache」を利用しているなら、
モバイル機器に対する自動調整プラグイン「Ktai Style」や「WPtouch」との兼ね合いで、
PCから見てるのにモバイル機器から見ているようなスタイルになることがあります。
この対応については次回書きます。

南本貴之

関連記事

  • WPtouchやKtai Styleを利用するときのWP Super Cacheの設定WPtouchやKtai Styleを利用するときのWP Super Cacheの設定 BRISKでは、ブログにWordPressを利用しているのですが、 モバイル機器からの閲覧を自動的に調整してくれるプラグインがWordPressにはあります。 いわゆるガラケ […]
  • WordPressのカスタム投稿の追加WordPressのカスタム投稿の追加 WordPressでのサイト構築に当たり、随時更新していく記事が1種類だけの場合は、初期設定のWordPressでも良いかもしれませんが、 更新していく記事が複数種類ある場合( […]
  • WordPressのパーマリンクを自由自在にカスタマイズWordPressのパーマリンクを自由自在にカスタマイズ WordPressでサイトを構築するときに頭を悩ますものにパーマリンク(サイト内URLの構造)があります。 以前の記事で、パーマリンクのカスタマイズについて少し書きました。 […]
  • WordPressの管理画面のカスタマイズWordPressの管理画面のカスタマイズ WordPressを利用したシステムで、管理画面をカスタマイズしたい、という時があります。 今回は特に、管理画面の左側にあるメニュー部分のカスタマイズについてまとめました。 […]
カテゴリー: PHP, WordPress, スマートフォン
  • LINEスタンプ販売中!「カフィーノ♪」 BRISKオリジナル