江東区にあるWeb制作会社BRISKの社長日記 2015年12月

投稿日:2015年12月29日

昨日はBRISK社内で忘年会をしてきました。
今年はみんな頑張ってくれたので住吉銀座商店街にある「活ふぐ料理 越路」さんで
ちょっと贅沢に忘年会をする事にしました。
BRISK2015忘年会 活ふぐ料理 越路
▼これから調理される生きたふぐに驚く城戸。他のメンバーは思いの外、冷静(笑)
BRISK2015忘年会 活ふぐ料理 越路
▼近くで見ると、気持ち悪い感じで鳥肌です。
BRISK2015忘年会 活ふぐ料理 越路
▼こうなるとうまい!
BRISK2015忘年会 活ふぐ料理 越路

そして、本日BRISKは2015年、最終営業日です。

ちょうど去年の12月は谷間の年と言っていましたが
去年模索した内容の結果が出た年になったと言っても過言ではない2015年になりました。

仕事の意識、会社のルール、案件の取り組み、メンバー
どれも注力し細部にこだわって改善を重ねたと思っています。

中でもメンバーについては、採用もうまくいき、成長もしてくれいます。
BRISKとしてできる事が増えていっているので日々成長を感じています。

業界未経験のメンバーを採用し育てる。
それができるWeb制作会社は強くなると思っています。
今いるメンバーはそれを理解してくれているので、非常に期待ができます。

2016年は、開かずの扉になっている自社コンテンツ作成の扉も開けてしまおうと思っています。

現在、小さなオフィスにメンバーを詰め込み、机も追加追加で購入し
今のオフィスではいよいよ後がない状態です。
2015年12月 BRISKオフィス
オフィスを借りた時に、(その時はまだ2人ぐらいしか居なかったなぁ。)大学の同級生の
Nobuhiro Okamotoが遊びに来てくれて、私が「このオフィスに10人ぐらい入れたい」と言った時に
「それは無理だろー」と言われたやりとりが懐かしく感じます。
懐かしいなぁ。

来年もBRISKらしいペースで進んで行きたいと思っています。

では。

城戸

関連記事

カテゴリー: BRISKについて, 社長日記
  • LINEスタンプ販売中!「カフィーノ♪」 BRISKオリジナル