安定を捨てる。(社長日記 2017年2月)

投稿日:2017年2月22日

Abandonstability
2017年はチャレンジの年です。

2月の採用活動でさっそく新メンバーが1名加わり
3月にも1名加わる予定です。
BRISKへの入社を決めてくれた事に感謝です!

さらに現在も採用を続けています。

昨年9月にいろいろあり、ようやく安定してきた所ですが
安定を壊すように新たなメンバーを入れています。

1月にいろいろ考えた結果、ほしいものは安定ではなく
理想に近づく事と思い行動しています。

ただ、前と違う所としては、「メンバーのスキルが向上している」「応募者のスキルが上がっている」等でリスクが少ない形で採用できていると思っています。

また、昨年に移転をしているのでスペースはたくさんあるので
迎え入れる準備としてはバッチリです!

現在、5期目ですがようやく2期連続でそれなりの数字になりそうです。
web制作の受託開発で、労働環境を守りながら、利益を出すという点で
かなり苦労していますが、少し見えてきました。

社会的には、「広告代理店でも残業しない」や、「プレミアムフライデーの導入」等
労働時間を短くする動きがありますが、BRISKはだいぶ前から定時退社する受託開発会社として
アドバンテージがあると思っていますので、流れに乗って行ければと思っています。
また、Yahoo!は週休3日を導入というニュースを見ましたが、BRISKはだいぶ前から週休4日の社員がいます。
(そんなの張り合っても仕方ないですがw)

働く事に対して、時間は関係なくどんなアウトプットを出し、それが会社に対して必要か?良い影響があるか?
という点を合理的に考えています。

採用も、制作のクオリティアップ・スピードアップ、案件の数・質についても
もっと良くなると思っています。
現状維持、安定は必要なし。と今は腹を括っています。

人生一度切り、悔いのないように頑張ります!
大げさですか(笑)

では。

城戸

関連記事

カテゴリー: BRISKについて, 社長日記
  • LINEスタンプ販売中!「カフィーノ♪」 BRISKオリジナル
社内写真