今までで一番よい年末(社長日記 2017年12月)

2017/12/28

今までで一番よい年末(社長日記 2017年12月)
本日最終営業日で満足度が非常に高い気持ちになっています。
お客様、メンバーに感謝です。

まだまだ課題は多くありますが、改善の傾向になる点が一番大きいでしょうか。
進んでいる方向や少しずつ改善されている期待値で満足度が高いという状態です。

受託Web制作会社の問題は、「採用・教育」と「案件受注」です。
その2点で現時点で満足できています。

採用に関して2017年は、方針が固まり攻めた事が良かったように思います。
これまで何名も採用し何名も退職していきました。
その中でようやく方針・ルールが見えてきて、
この人であればBRISKで活躍できる・成長できるというのが若干わかるようになってきました。
(今はそう思っています。)
いくつかトライしたいアイディアがあるので2018年も夏頃まで
試行錯誤しなら進める予定です。

案件受注に関しては、SEO対策は現状していませんが、期待しているキーワードの検索順位が良く
既存のお客様と新規のお客様で頂くご相談に対応するという形で数字が作れています。
12月の数字は過去最高月商となり非常によい感じで2017年を終わる事ができました。
数字ばかりを追っている訳ではない中で、数字の結果も出た事が非常に良いと感じています。

ただ現状は運が良いだけとも思っています。
この運もいつまでも続くかわからないので運が尽きる前に手を打ちたいと思っています。
検索結果に影響されずにお問い合わせが定期的に来るようなものを仕込んでいき、受注をコントロールできればと思っています。

2017年はお客様に感謝される事もありそちらも印象的でした。
今までと同じような気持ちで対応していますが、メンバーの力が付いてきたからか
スピード感、クオリティの部分でお客様から感謝される事が何度かありました。
昔から居るメンバーは考え方は変わってなく、いきなりスキルアップしている訳ではないとは思いますが
BRISKでやっている当たり前が板についてきた感じでしょうか。
ホームページを制作し「ありがとうございました。」と言われる事は前からありましたが
より気持ちのこもった感謝として伝わってくる事が何度かありました。
今後もその回数を増やしていきたいと思います。

2018年もお客様にとっても、メンバーにとっても「もっともっとよい会社」にできればと思っています。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を!

では。

城戸