軸をぶらさない(社長日記 2018年3月)

2018/03/12

軸をぶらさない(社長日記 2018年3月)
平昌オリンピックが思いの外楽しかったですね。
開催前は、それほど興味なかったですが、
ニュース等でどんどん引き込まれ日本のメダルラッシュに心躍りました!

2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピックも楽しみにしたいと思います。

さてBRISKはこの3月末で6期目が終了となり
2018年4月2日には、丸6年が経つ事になります。

6期目は、採用についていろいろ考えた期になりました。

難しい事もいろいろありますが
今思うのは、軸をぶらさない事の大切さを知った。
という感じです。

うまくいかないと妥協しそうになりますが
軸をしっかり持ち理想を信じる事で強み・色が出てくるように思っています。

特に採用・人事については、人が相手なので
予想しない事が多く起こります。
何度も妥協しそうになりましたが、軸はぶらさずに来たつもりです。

たぶん軸をぶらしていたら、魅力・強みのない会社になっており
今頃案件受注について悩んでいたと思います。

BRISKの3月は、スタート時点でリソースが埋まっている状態でした。
案件をお受けできない事もあり、ご迷惑をおかけして申し訳ないですが
BRISKと仕事をしたいと言っていただけるお客様から事前にご相談頂いている事に
非常にうれしく思っています。

また、忙しい時こそBRISKの魅力・強みについても確認したいと思ってます。
なぜ仕事を頂けているのか?お客様は何を期待しているのか?
3月・4月は新メンバーも入社してくれるので
そのあたりも共有しながら成長してもらえればと思っています。

7期目も頑張っていきたいと思います。

では。

城戸