2021年卒採用しています。&テレワークの現状(社長日記 2020年6月)

2020/06/23

2021年卒採用しています。&テレワークの現状(社長日記 2020年6月)
6月は緊急事態宣言も解除され
止まっていた採用活動を再開しました。
また、テレワークの現状についても書きたいと思います。

採用について

新卒・第二新卒中心に面接をし現時点で内定を1名出しました。

2021年卒の採用も今年と同じ4名程度を想定しています。
現在、折り返し地点という感じでしょうか。

2021年卒は2020年卒よりも10%ベースを上げるという感じで
採用活動をしていましたが、スキル部分では限界に来ている感じです。
専門学校でしっかり勉強してきた方のレベルは2019年卒の時点で
既に上限に行っていたと最近感じます。

なのでBRISKの事を知ってもらってカルチャーマッチの部分を
20%上げた採用にできればと思っています。

デザイナー志望で学生時代にしっかり勉強している方だと
スキルは、どんぐりの背比べなので、入社後にどれだけ頑張れるかの方が重要と感じました。
入社後にどれだけ頑張れるかについては、もちろん学生の時も頑張ってスキルを上げ証明しないといけないので
ある程度のスキルは必要ですが、昨年、今年の新卒のスキルが基準という感じです。

エンジニアについては、応募数自体が少ないので
もう少しスキルの上限は模索しようと思っています。

2021年卒の採用は、付き合いのある専門学校2校から何名か応募頂いたのと
FindJob!を使い募集しました。
コロナの影響で求人が減っているので過去にない応募数集まりました。

▼一度の募集(2週間)で76件の応募がありました。
FindJob!の応募数

今回の応募数は76件ですが、FindJob!を見たとホームページからの応募もありましたので80件ほどの数となります。
通常は、その下にある40件だとかが普通で、今までにないぐらい応募がありましたので就職難である事を感じました。

不況時の採用はリスクではありますが是非とも多くの企業に求人を出して欲しい所です。

FindJob!は過去に掲載した企業だけかもしれませんが
現在無料で求人が出せるプランもあります。
コロナの影響で先が見えない事もあり採用数が多いと経営を圧迫する事にもなりますが
優秀な学生とのマッチングがコスパよくできるならチャンスととらえるのもありですね。

ちなみにBRISKの6月の数字はボロボロです。
6月のみボロボロなのか、これからしばらくボロボロなのかは未知数ですが
共に難局を乗り越えて行ける方、是非ご応募ください。

たぶん7月には今年の採用は終了すると思いますので
ご興味ある方は是非!

テレワークについて

テレワークについては6/25(木)でいったん終了し、
6/26(金)からは全員出社に切り替えます。

一部テレワークをしていないメンバーに対して
好きな時に1週間テレワークをしてください。
という依頼を出していて私もそのうちテレワークか休みを取ろうと思います。

大阪か福岡でテレワークしたいな。
と思ったのですが、いつもと違う自宅以外の所でバリューが出せる自信が少しなくなってきました。
想像すると難しいと思い、だったらお休み扱いで少し作業する方が気が楽だなと思ってきました。
(仕事と遊びを一緒にするとどちらも中途半端になるように思いました。)

社員じゃないので、本来もっと好きな働き方をしてもいいと思いつつ
もう少し先の楽しみにしておこうと思いました。

真剣に考えると自分はテレワークにそれ程魅力を感じてないのだと気づきました。

だったら週3勤務とかにして回る組織にした方が自分的には魅力がありますが
そう考えると週2で別のオフィス、例えば渋谷オフィスとか借りて拡大できるじゃん。
と結局週5勤務になりそうです。

そんな事をしばらく妄想しつつ
メンバーのリモートワークも検討したいと思っています。

テレワークについて、こちらの記事で詳しく書いていますので是非見てください。
【テレワークVS職住近接】最高の働き方はどっち?リアルな声聞いてみた

また、6月からリーダーは、一足先にテレワーク解除にし出社しています。
出社して1週間たった時にリーダーはミーティングが無い時はリモートしたい時はリモートOKにしました。
リーダーはリモートワークでもバリューが落ちにくいと感じたのと
業務時間が伸びる傾向にあるので、そちらの緩和として決定致しました。
6月はまだ利用されていないので、うまく利用してほしいと思います。

では。

城戸