BLOG

アフィリエイトって難しい。(社長日記 2022年9月)

2022/09/14

アフィリエイトって難しい。(社長日記 2022年9月)
少し前から、アフィリエイトによって収益を生むことができるか!
という事にチャレンジしています。

テーマに沿ったサイトを作成し商品を紹介。
そちらに広告から流入を増やして、広告費とアフィリエイト収益との差分で
利益が生まれるか、否か。というものです。

現時点での結論は非常に難しいという結果になっています。

BRISKとしては経験値を積めてプラスと感じるものもありますが
一般的に副業等を目的として始めるのは正直お勧めではありません。

なぜ難しいポイントを纏めていきます。
このハードルをクリアできると感じるポジティブな方な是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

広告からの流入のみでは利益がでない。(と思う)

まずは当初想定していた利益の源。
広告出してアフィリエイト収益から広告費を引いた金額が利益じゃん!
という件について、BRISKでは健康・美容という切り口でいくつかサイトを作り
Google広告、SNS広告を出稿しました。

正直、健康・美容というテーマでは、アフィリエイト収益が広告費を上回る事はないですね。
1件あたりのアフィリエイト報酬が高くて3万円でしたが、1件のコンバージョンを獲得するのに数倍はかかります。

他社でもアフィリエイト目的で比較サイトのようなものがGoogle広告に出向されていたので
収益になるものと思っていましたが、そちらはたぶんビジネスモデルが違うものですね。
メーカーからの依頼で作成しているものでアフィリエイト収益のみではない。
と先ほど気づきました。(遅いw)

そのようなサイトを創業当時のBRISKも格安で構築していたのに
なぜ気づかなかったのだろうか。。思い込みって怖いですね。

当初は、収益が上がらないのは、リスティングのやり方が悪いとか思っていましたが
少しのチューニングレベルの差ではないので根本的に違う。
という事のようです。

カテゴリを金融系にすればアフィリエイト収益の単価が高くなりそうなので
可能性はあるのかもしれませんが、そんなに甘くないと思いますし
少しやる気になれないというのが正直な所です。

アフィリエイトを始めた理由の1つに
広告運用を経験してみたいという気持ちがあったのでこの経験は大きく今後に生かしたいと思いますし
実際に「BRISK自社サイト」では広告出稿も選択肢の1つして取り組んでいます。

SEOが上がらない

「健康・美容」というジャンルを選んだ事もありますが、SEOの難易度が高いです。
記事ページを作ってもサービスサイトのようなものではGoogle検索で上がるのは難しいです。
実在する病院サイトのようなものであれば上位に表示されます。
もしくは、著者が有名であるようなサイトです。
こちらは過去にあったWELQ騒動からぽっと出のサイトはGoogleに評価されにくくなっています。

始める前から正直知っていたのですが、SEOはオプションぐらいに考えていました。
当初は、広告からの流入で収益が上がると思っていたのでSEOはそもそも期待していなかったのですが
上記に記載した通り、「広告からの流入のみでは利益がでない」という状態になったので
SEOが頼みの綱となってしまいました。

現在は、社内でルールを決め記事作成に励んでいます。
ただBRISKはお客様サイトのライティングをする事もあるので
記事作成からも学びがあるので自社コンテンツに記事を書く事でそちらのスキルを伸ばすように前向きに取り組んでいます。

また、お客様にブログから集客しましょう!
という提案をする事も多くあります。

実際にブログからの集客がどれほどのものか
難易度やポイントの理解に繋がればと思っています。

ただ今回の件でGoogleに頼りすぎのは良くないとも感じました。
新規でサイトを作った際には、検索エンジン(Google)に評価されるのは時間がかかりますし
広告費用もばかになりません。SNSにしたってSNS広告費用もかかりますし
いくつか集客につながる手段を知っておかないと。
商材によっても合うものも変わってきますしいろいろ試さないといけないと痛感しました。

アフィリエイトにクオリティの高いWebは必要か?

昔、アフィリエイト収益をビジネスしているお客様にBRISKはWeb制作会社なので
サイト作り放題なのでアフィリエイトできて良いですね!と言われた事があります。
その頃のBRISKは余裕がなく、いつお金になるかわからない事に時間を使えない状態でした。

当時はリスティング広告でアフィリエイト収益が取れていたようなので
言われた時にやっていれば、今頃収益がでていたかもしれません。

タイミングが遅いというのが現状苦戦してる1つで
また今回の着手時点では競合よりクオリティの高い
ユーザビリティの高いサイトを作ればそれだけで選ばれるものと思っている所もありました。

今までの知見を活かしユーザーにとって見やすい・使いやすいサイトを作りましたが
一番重要なのはテキスト・コンテンツという事かな。と現在は思っています。

やはり「Contents is KING(コンテンツ・イズ・キング)」でプラス必要なのが
熱量でしょうか。小手先の知見をサイトに反映してもユーザーからしたら良いものと思われないですね。

それはBRISKが日々書いているブログでも感じています。
改めて良い経験になりました。

ビジネスの本質を忘れていました。

今後どうする?

現在、アフィリエイト目的で作成したサイトは4サイトあります。
これらから増やす予定は今の所ありません。
ただ閉じる事も考えていません。

可能な限り力をかけて、長期的に模索していきたいと思います。
BRISKのホームページはBtoBがターゲットでそれなりに良い結果になっています。
今回のサイトでBtoCサイトの知見を増やす事をしたいのと
新しい広告やサービスが出た際には導入して結果を調査したいと思っています。
現在は赤字ですが、どこかでかけたコストは回収したいと思っています。

しつこくやる事がWebの必勝法です(笑)

では。

城戸。

FOLLOW US