社労士さんからの便りで気になったFacebook活用の実態

投稿日:2013年5月30日

弊社では、社労士さんと契約していて、毎月の給与計算をお願いしています。
郵送で給与明細も送られて来て非常に重宝しています。

その中に毎月「まつざき社労士事務所便り」というコラム的な内容が
A4 1枚で入っているのですが今月来た内容が「企業における「Facebook」活用の実態」という内容で興味深い内容でした。

tayori

某社が行ったアンケートで企業におけるFacebookの活用で「成功した」と「失敗した」が約半数という結果という事でした。

失敗と感じる内容については、『「いいね!」が集まらなかった。』や『運用が片手間になった。』等があるようです。

私の感想としては、失敗と感じている企業が思いの外多いなぁ。と思いました。
ほぼ無料で開始できるのに「失敗した」と感じている企業が多いのか。と。

BRISKでもFacebookページがあり、主にはブログの内容をRSS的に発信しています。

現時点では「いいね!」して頂いている数は40名程でそれ程多くは集まってはいませんし
Facebookページを見て問い合わせをしました。という連絡も頂いた事はありません。

ただ、BRISKのホームページを見てFacebookページを見て雰囲気を感じてもらい総合的な所で判断頂ける材料としては必要なものと感じています。

今の所、Facebookに変わるコミュニケーションツールも無いので
もっとFacebookページに誘導していければと思っています。

城戸貴之

関連記事

カテゴリー: BRISKについて
  • LINEスタンプ販売中!「カフィーノ♪」 BRISKオリジナル