「失ったものばかり数えるな!」(社長日記 2016年10月)

投稿日:2016年10月17日

「失ったものばかり数えるな!」(社長日記 2016年10月)
9月の頭にBRISKは移転し、その移転をきっかけに何名かがBRISKを去っていきました。
移転のタイミングで退職した人の人数を数えると6名になります。

BRISKは10名前後の会社なので、6名の退職は非常に大きな数です。
(数字だけ聞くと私自身も驚く数字です。)

移転のタイミングで入社した方も含めていますので
10月現在の人数は8名と減りはしたものの半分になったという事もありません。

移転して、オフィスが広く・キレイになったのに何故辞める??
という感じかと思いますが、BRISKは移転のタイミングでギアを1つ上げました。

メンバーのスキル面の成長スピードを求め、人間性的な成長も求め
また、時間が来たら終了ではなく、今日やるべき事が終わったら終了にしよう。
という業務時間に対する考え方の変更をしました。

その結果、ギアを上げると明言した移転前に2名退職し
ギアを上げた移転後に4名退職しました。

6名の退職というのは、私にとって非常にインパクトのあるもので
今後の方向性に影響する出来事です。
退職を機に会社が好転する事もありますが
退職した個人としたら、人生における大きな出来事なので
今後このような事が無いようにしたいと思っています。

採用については人柄がある程度良ければと思って採用してましたが
WEB制作は、職業的にはストレスがかなりかかる仕事なので
成長できる・活躍できる人というのはそれなりの「強さ」が必要と感じています。

自己学習が絶えない業界なので、自己に対する厳しさというものも必要です。

残ってくれたメンバーはそれがあり、今は辞めた人の数を数えるのではなく
残ってくれたメンバーの数を数え、前を向きたいと思います。
(ワンピース・ジンベエの名言を少しパクりましたw)

残ってくれた人を見ると、私のするべき動き・対応も今後変わって来そうです。
人数は減りましたが、ステップアップしていると感じますし
気持ち的に久々にスイッチが入っています。

では。

城戸

関連記事

カテゴリー: BRISKについて, 社長日記
  • LINEスタンプ販売中!「カフィーノ♪」 BRISKオリジナル