BRISKの魅力~先輩プログラマーの声~(社長日記 2017年5月)

投稿日:2017年5月24日

BRISKの魅力(社長日記 2017年5月)
2月~4月に加わったメンバーがそれなりに良い感じなので
早速次の一手という事で、経験者のエンジニア採用の求人を出す事にしました。

エンジニアは売り手市場なのでなかなか採用は難しく、未経験で採用しても時間がかかる職種です。
また、育っても売り手市場なので転職してしまう等難しい問題があります。
しかし、やらないと始まらないとも思っているので行動あるのみ!ということで募集する事にしました。

求人を出す際には、分かり易さを伝える為にBRISKの魅力となる部分を列挙するようにしていて
私が考える働き手に伝えたいBRISKの魅力は以下です。

BRISKの魅力

  1. 残業はあまりありません。ほとんどの日が定時退社(18時)可能です。皆、プライベートを充実させています。 (副業もOKです!)
  2. 評価は明確です。年功序列・社歴は考慮せずに活躍している人に多くの報酬が支払われます。
  3. 業績が好調です!対応力が他社と違うので継続した相談がたくさん来ます。(案件相談が多く来るので案件の選定ができます。)
  4. チームで案件対応しますので、成長が早いです!(まだ6年目の会社ですが、何名か独立しています。)
  5. BRISKには営業マンがいません。制作力でリピート受注している会社なので力が付きます。
  6. BRISKには専属ディレクターがいません。デザイナー、エンジニアが兼務します。お客さんの意見を肌で聞き、やる気・意識がアップします。
  7. 営業数字が共有されます。(毎週業績ミーティングをしています。)会社の成長・自分の成長を感じる事ができます。

何度か求人を出す際や、ブログで書く際に「魅力」を列挙する事がありますが、
いざという時にポイントを簡潔に伝える事ができるので大変オススメです。
(列挙できないと逆に魅力を作らないと。と思う事もあります。)

また、魅力を列挙するのと合わせて、「先輩社員の声」のような内容を記載したいと思い
BRISKで活躍している二人のエンジニアに文章のライティングを依頼しました。

二人から出てきた文章を読み、先ほど列挙したBRISKの魅力の一番上に『BRISKの一番の魅力は人です。現在居るメンバーは優秀で人間的に魅力的です。』という一文を追加し求人を開始しました。
詳しくは、下記にある二人のエンジニアが書いてくれた文章を読んでもらえればと思いますが
優秀なエンジニアで人間性が高く、専門外の求められた事に応えられる一緒に働きたいメンバーと思いました。
この数年歩んできた道が間違いが無いと感じました。(涙)

【入社3年目】先輩プログラマーの入社理由

私は金融系のSEを5年ほど経験し、現在BRISKに入社して3年目になります。
現在はディレクション及びHTMLコーディング、プログラムなど幅広く対応しています。

前職では客先に常駐する形で、プログラム言語のJavaを使った開発を行っていました。
ただ、開発自体が保守運用の一部で、新しい技術や仕組みを使って開発を行うものでは無く、
品質確保のために既に実装されている機能の記述を流用する形で開発を行っていました。
そのため、自身の技術力で開発を行っている感覚を得られず、
また、技術力が向上している感覚も無く、将来的な不安を抱えていたため退職を決意しました。

それから転職をするための基準として、
要件定義から行い、納品するまでの一連の流れを経験できる事と、
技術力向上のために、様々な技術を用いて開発ができる事
の2点を基準に会社を選考した結果、希望に合いそうなBRISKに入社を決めました。

結果的には、BRISKに入社してそれらの希望を満たす事ができました。
当時は今よりも少人数ということもあり、一人一人が様々な作業を行う必要があったため、
幅広い業務を経験することができ、その中で要件定義から検討する案件も行うことができました。
また、割と一つ一つの仕事が小規模ということもあり、色々なタイプの案件も経験できたことは予想外によかったです。

技術についても、業務スピードや品質の向上が行えるものであれば特に制限無く使用することができるので、技術向上のモチベーションにも繋がっています。
また、残業がほぼ無い会社ということもあり、業務後の時間を有意義に使えるところも結果入社して良かったと思うところです。

<こういう人がBRISKに向いている>

1:Web業界としての様々な仕事を経験したい人
人によってではありますが、
まだまだ少人数の弊社なので、HTMLコーディングやプログラムだけではなく、
ディレクションやドキュメント作成等の業務も兼任する場合があります。
そのためプログラマとしての作業以外のさまざまな作業も経験したいという人はBRISKに向いていると思います。

2:将来のために技術を向上させたい人
残業をしないために品質とスピードは特に弊社で意識している部分で、結果的に個人の技術力がある程度求められます。
最初は教育期間を設けているので、その期間で必要な知識や技術を身につけてもらうのですが、
教育期間が終わってからは、個人で努力をして技術力を高めてもらう必要があります。
どのようにすれば技術力を高められるかという部分については教えることができますので、
将来のために技術力を高めたいという向上心のある人であればBRISKに向いていると思います。

【入社4年半】個人が尊重される職場です

わたしは前職では大手自動車会社の社内システム維持・改善を行っていました。
そこではPHP・java・Cなど様々な言語を用いていましたが、BRISKでもその経験を活かしてプログラミング、サーバー設定等を主に担当しています。

BRISKでは、WordPressやEC-CUBEなどのパッケージをカスタマイズしていく案件が多いですが、制作内容によってはシステムを1から作り上げることもあります。
小~中規模案件が多いので、スピードや柔軟性が求められます。
複数の案件を並行して行うことが日常的ですので飽きる暇がありません(笑)。

わたしがBRISKに転職して4年半になりますが、BRISKは「個人が尊重される職場」だと感じています。

●仕事面での尊重
入社後すぐに実務に携わりますし、数カ月もすると一人で小規模案件を任される、という人もいます。
全体が見えず自分がただの歯車になっている、と感じることはありません。
何かを作り上げたときのあの達成感を誰でも味わえます。

また全員がスキルアップしていくことが期待されており、ジャンルの違うスキルにも積極的にチャレンジしていくことができます。
そのための社内教育にも会社として力を入れ取り組んでいます。
一例を挙げると、プログラミングをやったことがない社員(希望者)を対象に、PHPプログラミングのスキルを身につけてもらうために課題&勉強会を毎週行っています。

先輩社員からのサポートもしっかりしています。
皆、自分がBRISKに入社直後に先輩から助けられた経験があるので、丁寧に教えてくれます。

社内での基本的なルールはありますが、社員が提案した新しいやり方を否定することはなく、検討して必要とあらばルールを変えていく柔軟性もあります。

●プライベートでの尊重
BRISKは定時退社を基本としています。
残業が発生する時もありますが、会社の方針として、残業しないとできないような仕事を受注することはありません。休日や夜間にメンテナンスするということもありません。
ですからプライベートを充実させることができます。家族と共に時間を過ごしたり、趣味に打ち込んだり、副業をすることも問題ありません。
リフレッシュした状態で次の日の仕事に臨んでもらい最大限のパフォーマンスを発揮してもらうことが大切だ、とBRISKは考えているからです。

また、業務時間や業務体系に関しても各自の事情を汲んで対応してくれます。
実際、わたしは通勤に少し時間がかかるのですが、「家族と過ごす夕方・夜の時間を大切にしたいので、他の人より早く出社するので、他の人より早く退社させてくれないか」、と社長に相談したところ快く応じてくれました。
さらに、週に1日、自宅からVPN接続を利用して仕事を行っています。家族との時間を多くとれていることに個人的に本当に感謝しています。

このような、ちょっと難しいんじゃないなかと思うようなことも、納得してもらえるように事情を話せば受け入れてくれることがほとんどです。
会社を構成するのは社員一人一人だ、という事実をBRISKが真摯に受け止めているからだと思います。

●入社を考えてくださっている方へ
BRISKはまだまだ成長中の会社です。
一緒に成長していける人を募集しています。
個人の成長がないと会社の成長もない、と考えているからです。

スキルがある方はもちろん、スキルアップしたいと考えている方は是非応募を検討してみてください。
あなたと一緒に働けることを楽しみにしています。

私としては、やりがいのあるWeb制作会社だと思っています!
また、そうしたいと思っています。
興味のある方、是非一緒に成長しましょう!

▼BRISKオフィス 2017年5月
BRISKオフィス 2017年5月

では。

城戸

関連記事

カテゴリー: BRISKについて, 社長日記
  • LINEスタンプ販売中!「カフィーノ♪」 BRISKオリジナル
社内写真