BLOG

BRISKは8月までWebエンジニア・Webデザイナーの23年新卒採用をしています!(社長日記 2022年6月)

2022/06/27

BRISKは8月までWebエンジニア・Webデザイナーの23年新卒採用をしています!(社長日記 2022年6月)
3月からスタートした新卒採用も
4ヵ月が経過し残すところあと2か月です。

BRISKはどんな結果であれ8月には終了と考えています。
なぜ8月で終わるかというと過去の応募を集計すると
9月以降内定を出している事がないので
ダラダラする必要はないという事で8月で終わりとしています。

ただ逆に言うと、良い人がいれば8月まではしっかり選考します!
去年は、7月のどこかでデザイナーの採用が確定し
8月に良い人がいると打診をされましたが
選考すらできなかったのでそちらに悔いが残っています。
(※最後の駆け込みも8月には終わるという事で8月に終了という事で納得しています。)

去年にその方達を選考していたら、今のBRISKも少し形が変わっていかたかもしれません。

そんな後悔を改善した新卒採用を行っており
現在の経過を包み隠さずお知らせします!

事前準備はバッチリ!?

去年の8月に「課題と来年に向けて」を記載しましたが
こちらの内容は対応しました。

対応した時は、割と満足できましたが
今見るともう少しクオリティを上げたかったな。
と思う所もあり、来年はさらに良いクオリティでアウトプットしたいと思います。

こちらに記載していない内容としては、
Google広告で採用ページを露出したという所です。
そちらも含めて採用が終わったら振り返りたいと思いますが
事前準備はできた状態で3月を迎えました。

現在の応募数は?

現在の応募数は40名です。
正直、思ったより少ない印象です。
昔の方が多かったかな。とも思います。

ただ応募数が少なく悪くなったかというとそうではありません。
応募する方のほとんどがポートフォリオや制作物を送ってきています。

以前は応募があってから作品を見せてと伝えて
作成を送っている方は1/5ぐらいの印象です。

その為、有効応募数でいうと増加しているものと感じています。

現在の内定数は?

現在の内定数は3件です。
6月に入り3名の内定を出す事ができました。

4月、5月とBRISKから内定を出していなかったので
少し焦りを感じた時期もありましたが
現時点で3名の内定は非常に満足しており
妥協した内定が無い為、内容にも満足しています。

また内定を出している方全員がエンジニアという点でも満足しています。

毎年、エンジニアの応募数が少なく今回はエンジニアの応募を獲得する策を幾つかしていました。
結果、エンジニアとデザイナーの応募数を半々ぐらいまでもっていく事ができました。
いい仕事をしました(笑)

何名ぐらい採用するの?

今年は最終的には何名ぐらいまで採用するのか?

いい人がいればもっと採用したいですし
いなければ内定は出す事はありません。

2020年 4名
2021年 5名
2022年 6名

と1名ずつ増やし採用しているので
7名!?と思った時も一瞬ありました(笑)
良い方がいればMAX7名という感じでしょうか。

まだ枠はありますが採用には妥協しませんので
ハードルはありますが現状の割合で言うと13名に1名内定を出しているので
ひるまずに応募いただければと思います。

また、例年ではWebデザイナーの内定の方が早くに出ますが
今年はまだ出しておりません。
Webデザイナーの採用0人。とも考えていないので
デザイナーの方も是非ご応募ください。

BRISKへの応募を考えている方へ

最後にBRISKで働く魅力も書きたいと思います。
現状応募頂いている方の中にはBRISKのブログを見て魅力を感じて頂いている方が多いですが
説明会で伝えている魅力を記載したいと思います。

1.営業マンがおらず皆制作メンバー(なんならディレクターもいない。)

制作力があるから営業マンがいなくても回っている!?
20人規模の制作会社で営業担当がいないというのは非常に珍しく
私が知る限りそんな会社はありません。

時には営業がいたらな。。
と思う時もありますが皆制作メンバーである事で同じベクトルで業務ができている点が非常に良く
まだまだ制作メンバーでと思っています。

また、ディレクターという職種も社内にはいません。
これも時にはディレクターがいたらな。。
と思う事がありますが頼れるディレクターがいると問題点を解決してくれて
なんだか仕事も自分事ではなくなってしまいます。

デザイナー・エンジニアが作業者になってしまうと魅力無く感じます。
自分事では無くなると成長も遅くそんなメンバー見たくないので
まだまだディレクターは採用しないと思っています。

2.成果を数値化している会社

BRISKでは個人の数字をリアルタイムで算出しています。
制作会社でそんな会社私は知りません。
チーム単位であるならば、営業であるならば数字を出す事は容易でしょう。

制作者個人の活躍を金額として出す。
それもリアルタイムで。

それにより頑張りを見過ごす事無く評価できます。
こう言ってしまうと数字だけを評価しているように感じますが
人柄・カルチャーマッチ・会社に貢献しているか。もしっかり見ています。

割合的には数字と同じぐらいその点を見ていますのでご心配なく!

3.新卒から採用して人を育てる会社

現在、中途採用はしておらず最後に採用したのは3年ほど前です。
4年程、新卒採用に力を入れており1から社内で育てています。

研修や課題などもあり
BRISKで1年働ければ皆立派な制作者になりますが
その分、1年間はある程度大変だと思います(笑)
その覚悟を持って是非ご応募ください。

4.給料はぶっちゃけどうなの?

現時点でのBRIKSの給料はめちゃくちゃいいとは思いません。

Web業界の標準という印象です。

システム案件がもっと多い会社の方が給料はいいですし
自社サービスで儲けている会社の方が当然もっと良いでしょう。

BRISKは受託のWeb制作会社です。
その中では標準よりちょいいいかな。ぐらいの印象です。
めちゃくちゃ残業があるわけでもないので
労働環境も加味すると多少魅力的かもしれません。

ただ、自分で言うのは何ですが今後の伸びしろはあると思っています。
小さな会社なので活躍が反映されるのも早い方だと思います。
(逆にさぼったら、さぼった分ばれますけどね。)

ここで伝えたいのは、一緒に売上・給与を上げようぜ!という事です。
現在のBRISKは毎回目標数字が達成している訳ではありません。

毎回達成するように一緒に努力して
皆でベースアップしたいと思っています。

それには会社の仕組みも良くしないといけないし
教育にも力を入れないといけません。
短期的な数字よりも仕組み・教育に関与してくれた方が評価している現状です。
新卒には難しいかもしれませんが、そこから一緒に考えたいですね!

一緒に作っていく価値がある会社か是非面接で確認してください。
ご応募お待ちしております。

では。

城戸。

FOLLOW US